湯河原ガイド > 食べる > 鮨 こゝろ

食べる 湯河原 観光ガイド Yugawara Travel Guide

鮨 こゝろ

鮨 こゝろ
鮨 こゝろ
「唯一無二」その場でしか味わえないよろこびを。
湯河原駅から徒歩およそ3分。予約必須の隠れ家的お鮨屋さんです。
1 歩足を踏み入れればお茶の香りが広がる上品な空間。
店主の洗練された手さばきをカウンター席から眺め、
次の一品に思いを巡らせれば心が弾みます。
ネタはもちろん、お茶や日本酒、器、空間にも
繊細なこだわりを持った店主が「心を込めて。」おもてなししています。
上質でゆったりした時間をご堪能下さい。

旬の素材を一番美味しいタイミングと調理法で
この店では、近隣の漁港はもちろん北は北海道、南は九州まで旬のものを取り寄せています。店主の平河さんは毎朝、築地と早川漁港でその日に上がった魚を仕入れているそうです。魚によって獲れたてが美味しいもの、逆に数日おいた方が美味しいものなど性質が違ってくるとの事。「素材の力を信じ最低限しか手を加えません。それが料理だと思います。」と平河さん。素材の性質を深く理解しているからこそ、最高のタイミングと調理法でコースを提供できるのです。だからお品書きは存在しません。コースの値段は一律1 万円(税抜)でランチは3500 円(税抜)、中身はお任せで店主のおもてなしを味わうのがこの店の醍醐味です。

鮨 こゝろ

鮨 こゝろ

\ オーナーさんからの一言 /
旬の素材、食べ頃にこだわっています。日本酒も旬の物をお出し、料理に合った物やお好みのものをお出しする事が出来ます。ぜひ、お気軽にお声かけ下さい。足を運んで来てくれたお客様が幸せを感じ、満足してもらうことが私の喜びです。自分へのご褒美としてゆったりとした贅沢な時間を過ごして頂けたらと思います。
鮨 こゝろ

茶で始まり、茶で終わる
「こゝろ」の唯一無二の特徴それは、コースの最初に出されるお茶です。鮨屋でお茶といえば、湯飲みに入った熱々のお茶をイメージしますが、このお茶はお猪口にほんの1、2 滴。一粒の氷で1時間かけて抽出されます。このお茶は平河さんのこだわりの一つで、自ら茶園に足を運び教えて頂いた淹れ方だそうです。旨味が濃縮されたお茶はほんの数滴でも衝撃的なインパクトを与えます。以前はコースの最後に出していたそうですが、常連さんに『こんなインパクトのあるものを最後に出すのはもったいない!』と言われ最初に出すスタイルになったとのこと。「まるでファンファーレのようで、これから何が始まるんだろう? とワクワクしてしまいますね。」とオーナーさん。お茶もぜひ堪能して頂きたいです。

鮨 こゝろ

鮨 こゝろ
営業:ランチ金土日月11:30 ~13:30 L.O. / ディナー18:00 ~ 22:30 L.O.(コースは21:00 まで)
   ※ランチは握りかチラシで3,500円(税抜)、ディナーコース一律10,000円(税抜)
休日:水
住所:足柄下郡湯河原町宮下32-3
TEL :0465-62-6800