湯河原ガイド > 食べる > サ行|TEA STAND SAGYO

食べる 湯河原 観光ガイド Yugawara Travel Guide

サ行|TEA STAND SAGYO

サ行|TEA STAND SAGYO
いつでもふらっと立ち寄れる、持ち込みOKのティースタンド
サ行 TEA STAND SAGYO
湯河原駅から徒歩5分。イタリアンレストランやスタジオが入った複合施設にティースタンド「サ行」はあります。都会的でありながら、温かみのある空間。
移動中にふらっと立ち寄るのでも良し、軽食を買ってお昼やティータイムを過ごすのも良し、いつもの「コーヒー」を「お茶」にしてみてはいかがでしょうか?
茶葉が開く様子を眺めれば凝り固まった心も開いていきます。
土日祝の夜はバータイムがあるので、お酒も楽しめます。
サ行は二人の頭文字。お茶を生活の一部に。
「こんにちは!やってますよ!」女性グループが通りがかると笑顔で挨拶。「挨拶大事ですから!」そう話すのはサ行の下枝さん。女性客は茶葉が開く様子を見て「すごーい!」と楽しそうな様子。「サ行」は下枝さんと坂下さんの二人で始めたお店。下枝さんは中国に赴任した時に中国茶の魅力に気づき、お店を出したい事を坂下さんに打ち明けた所、坂下さんの実家が茶園で、日本茶のお店を出したいと思っていた事がわかり、二人は意気投合。「サ行」をオープンさせたそうです。
サ行 TEA STAND SAGYOサ行 TEA STAND SAGYOサ行 TEA STAND SAGYOサ行 TEA STAND SAGYO
日本のお茶を世界へ発信
「実は中国で最も飲まれているお茶は緑茶です。と言っても中国の緑茶と日本の緑茶は全く別物です。日本のお茶を世界に広めたいです!」と語る下枝さん。今後も店舗を増やしていく予定で、最終的には海外に出店し日本のお茶、特に緑茶のおいしさを世界に広める事がサ行の夢だそうです。
サ行 TEA STAND SAGYO
サ行 TEA STAND SAGYO
意外な組み合せで新しいおいしさを発掘。
「チーズクリーム烏龍」や「トロピカル烏龍」意外な組み合わせのメニュー。「クリームチーズ」と「烏龍茶」は中国で飲まれていた組み合わせで、下枝さんが味を調整し看板メニューへ。ラテのような味でチーズのコクがまったりとしつつ、後味は烏龍茶の香りが口の中に広がります。「トロピカル烏龍」にはなんと7種類のフルーツが使われており、それぞれの特徴がバランスよくまとめられ、お茶の味わいを感じられるフレッシュな一品。「他にも、夏には湯河原で獲れたシークワーサーと緑茶を合わせた「緑茶シークワーサーエード」がありました。僕らも知らないお茶の可能性がまだまだあると思いますから、新しい飲み方をたくさん試していきたいです。」
\ 店主から一言 /
チーズクリーム烏龍やトロピカル烏龍など、変わり種のものから、スタンダードなメニューまでそろえています。変わり種などをきっかけにお茶に興味を持ってもらって、普段の生活に取り入れてもらったら良いなと思います。新メニューやお茶を使ったフードメニューも検討しているので、楽しみにしていてください!
サ行 TEA STAND SAGYO
サ行 TEA STAND SAGYO
営業:10:00~17:00(月~金)11:00~17:00(土、日、祝日)
   BAR不定期 18:00~24:00(土、日、祝日)
休日:水曜日
住所:神奈川県足柄下群湯河原町土肥1-16-6-1a
TEL :080-4919-3829 HP :http://sagyo.co.jp
持ち込み可、飲食スペース有り