湯河原駅前広場整備工事が完了しました!

湯河原駅前広場 隈研吾

デザインは新国立競技場の設計を手がけた
隈研吾建築都市設計事務所。

駅前広場整備工事完成式・完成イベントを10 月1日に開催し、
新しい湯河原駅前広場をお披露目しました。
工事期間中は大変ご不便、ご迷惑をおかけしておりましたが、
皆様のご理解、ご協力により、無事完成を迎えることとなりました。
新国立競技場も手がけた隈研吾建築都市設計事務所の設計、デザインによる
「木のぬくもりと湯けむりを感じるあたたかな広場」、
「観光客も住民も気軽にふれあえるコミュニティとしての駅前広場」をコンセプトに、
新しく陶板レリーフや観光案内板、手湯、ドライミスト、
無料Wi-Fi スポット「湯河原Wi-Fi(SSID:yugawara_WiFi)」などを設置しております。
ぜひ新しく生まれ変わった駅前広場を満喫してください。
湯河原駅前広場 隈研吾 設計

木をふんだんに使ったデザインで癒しの空間を演出。

湯河原駅前広場 湯河原駅 正面
湯河原駅の改札前もリニューアルしました。改札正面にある大屋根広場は夜でも明るく、あたたかみのある空間を重視しました。またひさしが広くなったことで、雨に濡れずにバスやタクシーに乗降できます。手湯は改札を抜けた先に設置しています。実際に湯河原温泉の湯けむりを感じることができます(夜間は停止しています)。
ベンチにも木を使用し、ほっとする空間を演出しています。

湯河原駅前広場 大屋根広場,大屋根広場 手湯,大屋根広場 ベンチ
総合案内板もリニューアルし、そのほかのサインも統一、全体的にシンプルで落ち着きあるデザインにしました。
駅のシンボルである土肥実平夫妻像は土台を作り替え、夜間はライトアップしています。
陶板レリーフは町内の小中学生に参加してもらい制作したレリーフです。
落ち着きある白を基調とし、竹をイメージした作品を設置しています。
夜間はライトアップされます。

湯河原駅前広場 陶板レリーフ 土肥実平夫婦像
湯河原駅前 総合案内板

幻想的にライトアップされた夜の湯河原駅前広場

湯河原駅前 大屋根広場 ベンチ 土肥実平夫婦像 陶板レリーフ